ラジコン飛行機、ラジコンヘリコプター、マルチコプター、ドローンの専門店  店頭販売 通信販売  VCANZリチウムポリマーバッテリー / 株式会社清水模型センター
KyPOM リポバッテリー リチウムポリマーバッテリー 買い物カゴ
買い物カゴ
トップページ
今月の広告
送料手数料
ご注文方法
買い物カゴ
商品カテゴリ
プロポセット
メカ類
飛行機
ヘリコプター
バッテリー
充電器
モーターアンプ
エンジン
サイレンサー
メインブレード
始動用具
ケーススタンド
ツール・工具
燃料
シミュレーター
その他のパーツ
ムサシノ模型 モスキートモス号
09〜15クラス・ラダー機 バルサキット


【機体データ】
翼長:1470mm
全長:1000mm
重量:750g
翼面荷重:20g/dm2
主翼面積:33.6dm2
翼型:クラークY類似
後縁フラップ
エンジン:09〜15クラス
RC装置:3ch


定価(税別) 8,600円

特価(税別) 6,450円


モスキートモス号は超低速飛行を目的として設計されたラジコン機です。
低速飛行を目的として設計する場合はなるべく機体重量を軽くし翼断面を大きく、
つまり翼面荷重(全備重量÷翼面積)を少なくすることが第一条件で、
この方法がもっとも単純で効果のある方法とされています。モスキートモス号は、
この基本理論に従って設計した機体で,機体標準重量750g翼面荷重20gdm2は
平均的グライダー並の数値です.従ってその飛行速度もグライダー並です。

機体が軽いとそれだけ浮きやすいわけですから、小さい馬力のエンジンで
飛ぶことができますし、エンジンの音も低いので、特に騒音で人に迷惑をかける
こともなくなります。またゆっくりと飛ぶ機体が軽いことは危険性も少なくなります。

モスキートモス号をエンジンをかけないで、土手のような小高い所から下の平地に
向かって投げますと、まったく操縦しないでも、グライダーのように安全に静かに
滑空しながら降下してゆきます。そのとき、ほんの少し左右方向の操縦をしたり、
着地寸前にエレベーターをアップしておだやかに着陸させる等の滑空操縦テストを
することで自信をつけ、本番のエンジンラン飛行に臨めます。

弱風の中でのホバーリング、ダイヤモンドサークルフライト、タッチアンドゴー、
鬼ごっこ飛行、低速で飛んでくるところをハンドキャッチするなど愉快な操縦法がいっぱいです。
モスキートモス(蚊)にふさわしいスタイルの本機のフライトをお楽しみ下さい。